日焼け止めを塗るタイミング

日焼け止めを塗るタイミング

  • 日射しを受ける直前に

    日焼け止めは出来るだけ、紫外線を受ける直前に塗ることが重要です。塗ってからあまりにも時間が経っていると、効果が半減してしまい、せっかくの日焼け止めが台無しになってしまいます。日焼け止めを無駄にしないためにも出来るだけ、紫外線が強くなるタイミング、お出かけギリギリのタイミングでつけるようにすることが大切です。

    日焼け止めには、クリームタイプやスプレータイプなど、いくつか種類がありますが、メイクなどをした上から日焼け止めを塗る際にオススメなのが、スプレータイプになります。その名の通り、スプレー状になっている日焼け止めですので、塗り直しはもちろん、メイクが一通り終わった後、お出かけの直前などに添付することができる日焼け止めとして、幅広く活用されているでしょう。

    もちろん、クリームタイプも日焼け止めとしては非常に優秀なアイテムです。密着力が高く、下地としても使えるタイプもありますので、何かと便利に活用することが出来るでしょう。日焼け止めによっては、ギリギリに塗らずとも、一日効果を発揮するようなパワーの強いタイプもありますので、塗るタイミングを計るのが手間という場合は、そうしたアイテムを活用するのも一つの方法と言えます。