日焼け止めを塗るタイミング

日焼け止めを塗るタイミング

  • 時間をチェック

    日焼け止めによっては、一度塗れば塗り直しの手間なく、1日つけておけるタイプも存在します。ですが、ほとんどのアイテムが塗り直しの必要があり、塗り直しのタイミングを間違えると、紫外線ダメージを直接受けてしまうような可能性がありますので、十分注意する必要があるでしょう。場合によっては、肌にダメージを与える原因と繋がる事もありますので、十分注意が必要です。

    基本的に目安としたいのが、日焼け止め本体に書かれている数字です。多くの日焼け止めには、40や60等の数字が書かれていますが、いずれも、日焼け止めを塗り直すべき、目安の分数が書かれています。40であれば40分ごとに、60であれば一時間ごとに塗り直すことで、日焼け止めの効果を得ることができるといえるでしょう。

    あくまで目安ではありますが、出来るだけこの分数を遵守することで、より日焼け止めの効果を得る事が可能です。強い日射しの元に出るタイミングでは特に、分数を出来るだけ遵守して、日焼け止めを塗るように心がけましょう。日焼け止めによってはこうした数字が書かれていない事も有りますが、その場合、一日中塗り直さなくても大丈夫なタイプの可能性が高いため、事前に確認をしてみて下さい。