日焼け止めを塗るタイミング

日焼け止めを塗るタイミング

  • こまめに塗り直す

    日焼け止めは出来るだけこまめに塗り直しをすることも大切です。日焼け止め本体に書かれている時間を遵守することはもちろんですが、汗を大量にかいてしまった場合や、プールなどに入って日焼け止めが落ちてしまった場合などは、これに限りません。その瞬間に日焼け止めが落ちていると言っても過言ではありませんので、出来るだけ早く日焼け止めを塗り直すようにしましょう。

    基本的に外出の際には、汗をかくことがほとんどですので、日焼け止めをその都度塗り直すことが重要です。一日塗り直しをしなくても良いタイプでも、大量に汗をかいたら多少落ちてしまいますので、出来れば持ち歩いて、必要に応じて塗り直しをするように心がけて下さい。紫外線のダメージが強い日は特に、塗り直しをしないとすぐに紫外線に肌がやられてしまいます。

    プールや海などの水辺に行く際にも、日焼け止めの塗り直しを忘れてはいけません。塗り直しをするタイミングは、海やプールに入ったタイミングであると言っても過言ではありませんので、十分注意をしましょう。より強い紫外線に当たるタイミングでは、目安の時間よりもこまめに塗り直しをしないと、効果が半減してしまう可能性がありますので注意が必要です。